So-net無料ブログ作成

頻尿 原因 女性 20代 [病気]

今、頻尿に悩む20代の女性が増えているそうです。


頻尿というと、夜間に寝ていておしっこに行きたくなって、何度も起きてしまう
という高齢者のことかと思っていましたが、10代、20代、30代でもあるんだそうです。


20代で頻尿になる原因はあるんでしょうか?

膀胱炎

前立腺肥大

脳神経

などの病気が疑われるようです。


20代の女性で頻尿で病院にかかるのは、ちょっとためらいがちですが、
病気ですから恥ずかしがらずに受診しないといけません。

何科を受診するかというと、泌尿器科です。


泌尿器科・・・

どんな診察か不安になりますね。

まずは、尿検査と血液検査でしょうか。


そして、もしそのような病気だったら・・・

と思うと憂鬱になりますね。


膀胱炎・・・

トイレを我慢するとなるとか、水分を取らないからなるとかいいますよね。

仕事などで忙しくしているとこんなこと、当たり前ですもの、なってもおかしくないです。


前立腺肥大・・・

これって男性がかかるものじゃないんですか?


脳神経・・・

これ、怖いですよね。


”おしっこに行く回数が増えた”

”いきむとおしっこが漏れてしまった”

これが「頻尿」ですから、こんなことがあったら、恥ずかしがっていないで病院を受診しましょう。


頻尿で悩む20代、30代の女性は近年急増中だそうだから、大丈夫!

ということです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

プール熱が冬に流行 大人も?出勤しても大丈夫? [病気]

夏の病気と思いがちなプール熱が冬に流行しているそです。

子供の病気と思いがちですが大人もかかります。

出勤しても大丈夫?と心配になり、調べてみました。


プール熱の正式名は咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)

プールの水を通して感染しやすいことから「プール熱」とも呼ばれるんだそうです。

アデノウイルスというウイルスが原因で起こります。


なぜ、この夏に流行するプール熱が冬に流行しているんでしょうか。

今は冬でも温水プールがあって、そのため1年を通してプール熱が発生しているようです。

それも今季は、例年と違うタイプのウイルスも多く確認されていて、
ピークの6~7月ごろと同水準だそうです。
同時期では過去10年で最多となっているとのこと。


たかが、プール熱とばかにせずしっかりと要因、感染経路、潜伏期間、
症状をチェックして、対処しましょう。



感染経路は、人の唾液、鼻水、くしゃみ、目やに、便などに接触することによって感染します。

家庭のなかでも感染するので、子供がスイミングプールなどで感染して、
子どもを看病している大人が感染してしまうこともあるんですね。

看病している大人は、手洗いうがいをしっかりと。

感染から発症するまでの潜伏期間は、5~7日間

症状は、

40℃前後の高熱で5日前後続く

眼の白みの部分の充血、眼やに

ノドの痛み、ノドの腫れや赤くなる



プール熱、名前に反して症状は重いですし、周りの人にも感染するんですね。

さて、症状がおさまってから、2日間は出席停止だそうです。

子供であれば、登園・登校の禁止という明確なものがありますが、大人はどうしましょうか。


基本的には出勤は控えないといけない状況ですね。

しかし、休めるかな。

プール熱ていう名前が悪いですね。

正式名称「咽頭結膜熱」なら・・・


大人であれば、症状が治まったら出勤しないとならないかな。

なので、基本的なうがい・手洗いの徹底。

特にトイレの後の手洗いは大事だそうです。

そして、ナノサイズのウイルスを通さないマスクをつける。

で、出勤しましょう。


冬のプール熱、今季は大流行の兆しもあるそうなので、家族みんなで注意が必要ですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。