So-net無料ブログ作成

ソチ マトリョーシカ 角野 [ソチオリンピック]

スポンサーリンク




ソチオリンピックがとうとう開幕ですね。

ソチのお土産で人気なのがマトリョーシカ

ソチのスノーボード男子スロープスタイルで、角野友基選手が滑ったコースに

大きなマトリョーシカありましたね。



マトリョーシカ.png


スノーボード・スロープスタイルは、は斜面を滑りながらレールなどの

障害物やジャンプ台で繰り出す技を競うもの。

ソチでは、障害物にロシア名物の巨大なマトリョーシカ人形が設置された

ユーモラスなコース。


マトリョーシカの形をした障害物は、高さ3・5メートルあるそうです。


このマトリョーシカを触ると、点数が高いんだそうで、

角野選手も「マトリョーシカにタップして点数を稼ぎたい」

と、練習時には語っていました。


結局、角野は1回目は2つ目のジャンプの着地で尻もち。

挽回を狙った2回目もジャンプでバランスを崩して左手を着き、

途中で続行を諦めました。


予選1組で15人中13位にとどまり、

“敗者復活戦”となる8日の準決勝で、勝負をかけます。



マトリョーシカてご存じですか?


人形の中に人形が入っている木製のロシアの民芸品ですよね。

実はマトリョーシカの歴史はたった100年余りしかありません。

ですから昔からの伝統工芸品という訳じゃないようですね。


でも、子孫繁栄だったり、お守りだったり

何しろ、可愛いですよね。


色々なデザインあったのでご紹介♪











角野選手も、マトリョーシカの障害物をタップして、高得点狙ってください!






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。