So-net無料ブログ作成

宇多田ヒカルは婦人科の病気?子供は? [芸能人]

スポンサーリンク




宇多田ヒカルが英ロンドン在住のイタリア人男性と近く結婚。

というニュースに以前、噂された婦人科の病気は大丈夫?

子供は産まれるの?


と宇多田ヒカルさんの結婚報道とともに、病気のことを

検索する方が多いようです。


活動休止中のシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルさんの

再婚相手は23歳のバーテンダー

南イタリアのプーリア州ファザーノ市出身のイタリア人男性。


宇多田ヒカルさんが31歳なので、8歳年下のイケメン?ということですね。


日本の有名女性歌手や女性タレントの年下外国人との結婚は

今や驚くこともなく、肯定的な人も多いんじゃないでしょうか。

だって外国の若い男性は優しいし、よく解らないし・・・^^;


ところで宇多田ヒカルさん、まだ31歳なんですね。

1998年に15歳でデビューして、

2002年に映像作家の紀里谷和明さんと電撃結婚。

2007年に離婚。


今度こそ、再婚相手のイタリア人男性と子供を作って、幸せになってほしいですよね。



宇多田ヒカル.png


宇多田ヒカルさんは、婦人科の病気をしたそうですが

どんな病気なんでしょうか。


宇多田さんは、2004年4月に良性の卵巣腫瘍と診断され摘出手術を受けています。

自身のツィッターで告白したようです。

レコーディングの時の苦労話として、

”卵巣嚢腫摘出手術から間も無く術後初のレコーディングで、
おなかに力を入れるのが怖くて”

フォロワーとのやり取りの中には

”婦人科系の病気を患うとすぐ、子供が産めない体という偏見を
持つ人が多いのでこういうことは積極的に話題にしたほうがいい”

と、返したそうです。


宇多田ヒカルさんは、若くして婦人科系の病気になり、

女性に対しての偏見を肌で感じたのでしょう。

こういう自分の意見がはっきりした女性の意見に勇気づけられます。


宇多田ヒカルさんが言っていたように、婦人科系の病気になると

子供が産めない?

なんて、ことになってしまうんでしょうが


卵巣は二つあるんですから、

残った卵巣のはたらきにより、排卵や女性ホルモンの分泌機能を

保存でき、妊娠・分娩も正常に行なうことができます。


何も知らない人は、宇多田ヒカルさんが子宮を摘出でもしたのかと

勘違いしたのかもしれませんね。


これで、新しいパートナーと結婚して子供を授かる日も近いようです。


ただ、宇多田ヒカルさん病気というと

目が失明の危機か!

なんて言われていますよね。


というのも、宇多田ヒカルさんの祖母が盲目であったこと。

宇多田ヒカルさんの母・ 藤圭子さんも年齢とともに、

視力の低下が著しく、苦しんでいたそうです。


目は遺伝性が高く、子供や孫に遺伝することを

母が心配していたことは確かなようです。

実際、ヒカルさんの本名

光という名前は、親の願いが感じられますよね。


ただ母の病気、網膜色素変性症

宇多田ヒカルさんに遺伝したかどうかは

定かではありません。


また、母の藤圭子さんが長いこと精神を病んでいたことから

娘のヒカルさんもそうなんではないかということです。

真実は解りませんが、宇多田ヒカルさんは10代からの芸能活動、

自身の離婚そして母の自殺と精神を病んでしまうような要素がたくさん。

気をつけてほしいですよね。


婦人科の病気や精神の病気て、理解されないことも多いけれど

宇多田ヒカルさんなら、自分で克服して発信してくれるんじゃないでしょうか。


イケメンイタリア人の男性との子供誕生のニュース。

早く聞けることを期待しています♪





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。